お金を借りることは必要不可欠(特に住宅ローン)

お金を借りないとどうにもならないことがあります。
それは住宅ローンです。ずーと賃貸でいるともしも老後に収入がなくなるようなことになれば、住むことができなくなります。
また高齢になってから住宅を借りる事はむずかしいのが現状ではないでしょうか?
つまり住宅ローンは政府も認めている大切なプロセスです。
しかし現状の住宅ローンはサラリーマンのみ優遇されている感が否めません。
私は自営業者ですが、全く話を聞いてくれません。株式会社の社長に就任しても3年間は黒字になっていなければ、住宅ローンは組めないのが現状です。このことによって住宅を取得することができない人が何万人いると思いますか?
もしも住宅ローンが通るならば、ハウスメーカーも苦労しません。
実際、私は自営業者、妻はサラリーマンでしたが、妻の年収が低いので、1000万円しかローンが組めませんでした。
しかも30年です。これはありえないし、理解に苦しみます。もっともっと融資枠を拡大すれば、日本の経済ももっとよくなると思います。