高時給の新聞配達アルバイト 

私の経験したアルバイトの中で最も時給の良かったのは、新聞配達です。必要な資格は、原付免許(又は普通自動車免許)だけですので、ほとんどの方ができる仕事です。

私が勤めていた販売店では、配達地域を区分けして、A地区は160部で7万円、C地区は250部で9万円というように、その区分ごとに給料が決められていました。朝の6時までには配達完了すればよいので、出勤時間も人それぞれでした。

私は、3地区380部を担当していたので、夜中の2時30分に出勤して、配り終えるのがだいたい5時頃でした。1ヶ月の給料は17万円でしたので、時給換算すると約2200円、10代ができるアルバイトとしては、かなり高額でした。

しかし、デメリットもあります。まず1つ目は、休みがないことです。1ヶ月に1日、新聞の休刊日しか休みがありません。加えて昼夜逆転の生活になるので、友人とはどんどん疎遠になってしましました。

もう一つは、雨や雪の日も、台風の日でさえも配達しなければならないことです。チラシの量が増える木~土曜日に天気が悪いと、配達時間が通常の1.5倍になります。雨具を着ていても浸み込んできてしまうので、冬季は凍える程、寒いです。

私は、このアルバイトを3年間続けました。大変なことも多かったですが、良い経験になっています。