月別アーカイブ: 2015年8月

お金が必要だったので大切な本まで売ってしまった・・・

今どうしてもお金が必要だとなったことは、過去に何度かありました。じつは今も、もっと欲しいなあと思っているところですが、コツコツと自分なりに貯めているところです。

○それはどのような場合で、どう解決しましたか?
ひとつのケースは、いまお金がないと「支払い」が出来ない、どうしようという場合でした。すぐに支払いしないといけないのに、支払うお金が手元にない。最悪です。支払いの期限がもうそこまで迫ってきていました。お金を作るのに、消費者金融という考えは全くありませんでした。どうしたかと言うと、自室にあった本を売ってお金にするという解決方法を取りました。かなりレアでちょっと高額査定になる漫画本や、一回読んでもう二度と読まなくなった本など、いろいろな本を売り払って、ある程度のまとまったお金を作ることができました。正直これは手放したくないという本も含まれていたのですが、すぐにお金が必要だったので、あまり考えずに勢いで売ってしまいました。ちょっと後悔したのを覚えています。売却をした場所は、近所にあった有名な古本屋のチェーン店でした。自分の場合には、普段から本を買い揃えて本棚に収めるという習慣が、功を奏したというべきかもしれません。でも今後は大切な本を売却してしまわないように、していかなければいけないと思います。

○金融業者からお金を借りたことはありますか?
金融業者からの借金は、銀行カードから少額を間違って借りたことが一度あった程度です。当時、べつに借りなくてよかったのに、借りてしまいました。単純にアホだったと思います。